G-Style失敗したくない幹事さんのための情報メディア「貸切パーティー&ケータリング プラス」

  • Twitter
  • facebook
  • LINE@

2016.12.10 -

季節の特集

新年の始まり、新年会で士気を高めよう!

「一年の計は元旦にあり」と言われるように年始は大切な節目。
気持ちも引き締まりますね。
そんな1年の初めの大切な集まり、会社の新年会。
幹事としては、場所選びは悩みの種です。
飲んで忘れて盛り上がった忘年会とは気持ちも新たに職場で行ってみるのも良いかもしれません。
会議室など社内のスペースを活用し、新年会が開催できる方法をご存知ですか?
今回はそんなサービスをご紹介します。

会社の会議室や食堂を使ってみる

新年会の会場に、会社の会議室や食堂を使ってみるのはいかがでしょうか。
会社の中だと、わざわざお店に行く手間がないのでとても便利ですね。
改まって行く必要はないので気軽に参加できます。

スペースさえあればどこでも会場になるケータリングスタイルサービス
今年の新年会はそんなサービスを利用してみませんか?
必要なテーブルクロスやテーブルフラワーなどはスタッフがセッティングしてくれるので安心。
終了後の撤収から出たゴミまで持ち帰りしてくれるので、幹事さんの負担も軽くなります。
会議室がパーティースペースに早変わりです。

イメージが湧かない

何にもない殺風景な会議室や食堂がどんなパーティー会場になるかイメージが湧かない。
そう思っている幹事さん。
スタッフが会場を訪れ事前に打ち合わせをしてくれます。
また社長の新年の挨拶の必需品、マイクなどもオプションでレンタルできます。

「お得意様も参加するからワンランク上の新年会にしたい」
そのようなリクエストも可能。
経験豊富なスタッフが素敵な空間を演出してくれます。

料理や飲み物が心配

お店を利用するのとは違い、料理内容や味など不安に感じている方もいるかと思います。
そう思っている幹事さんに安心のサービスがあります。
それは、ケータリングサービスの料理を無料で試食をすることができます。

また、飲み放題のプランではビールやワイン、カクテル、ソフトドリンクまで種類豊富。
飲み放題サービスも充実しています。
飲み物の好みは人それぞれなので、種類が豊富だと参加者の満足度が違いますね。

料金が心配

企画するうえで重要なのが料金です。
何かと出費の多い年末年始の後の新年会ですから、あまりにも高額な会費だと参加者も少なくなります。
「今年も頑張りましょう」と開催する新年会の意味がなくなってしまいますね。
しかし利用料金もカジュアルな価格から用意されていて、思い思いのパーティーが企画できそうです。

会社の中という便利な場所での新年会。
いつも働いている場所で今年のスタートが切れることは、会社の士気も上がります。
去年とは違う企画に社長も納得してくれるはずです。

素敵な新年会で新しい1年をスタートさせてはいかがでしょうか?

宴会・出張パーティーのケータリングスタイル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

G-Styleの最新の話題をお届けします。