G-Style失敗したくない幹事さんのための情報メディア「貸切パーティー&ケータリング プラス」

  • Twitter
  • facebook
  • LINE@

2017.03.01 -

季節の特集

保育園や幼稚園の謝恩会・卒園パーティーはケータリングを活用しませんか?

3月は卒業のシーズンですね。
保育園や幼稚園は初めて親御さんから離れての集団生活、そして初めて卒業するという体験になります。
感動的な卒園式の後には、お世話になった先生方やお友達とのお別れを惜しみつつ謝恩会やパーティーを開いて、忘れられない素敵な時間を過ごしたいものです。

卒業対策委員になったら

卒業する年度始めに、保護者から卒業対策委員などが選出されている園が多いと思います。
わが子のために委員を引き受けられた方は思い入れも強いことでしょう。
アルバムや記念品を考えたり、謝恩会やパーティーの内容をどうしようかなど、委員の仲間とあれこれ案を出したり相談するのは楽しい時間でもあります。
でも、こだわるあまり時間が足りなくなってしまうことも。
一生に一度の機会だから良い思い出を作ってあげたいという気持ちはあるものの、その準備の大変さには思わず閉口してしまいそう。
今回は、そんな卒業イベントの中でも「最後の思い出作り」と言える、謝恩会やパーティーのコツをお教えします。

謝恩会やパーティーの場所はどこにする?

謝恩会やパーティーを開催するにあたり、難しいのが会場選び。
3月は様々な行事が重なり、予約が取りにくくなります。
しかも、親子での参加となると、さらに条件が厳しくなりますよね。

嬉しくてどうしても騒いでしまうのが子どもというもの!
なるべく迷惑をかけないよう、でも子どもたちを出来る限り楽しませてあげたい…となると、飲食店の貸切やホテルの宴会場などが候補にあがってきます。
ただ、そうなると今度は費用面での心配が…

さらに、子どもたちを連れての移動手段や所要時間も気になってきますね。

思い出の園を会場にすれば、全ての条件を満たしてくれる

ならば、卒園式の会場である保育園・幼稚園の園舎を謝恩会やパーティーの会場にしてみてはいかがでしょう?
予約で頭を悩ませることもありませんし、迷惑をかけるのでは?といった心配や移動も必要ありません。
何より、子どもたちにとっては慣れ親しんだ場所!
思い出を作るには、最高の場所だと思いませんか?
ぜひ、そんな想いで園に会場利用のお願いをしてみてください。

そして、フードやドリンクはケータリングサービスを利用すれば準備に追われることもありません。
プロにお任せすれば、委員の方々も他の親御さんと同じように、自分の子どもたちと思い出を作れるはず。

子どもが喜ぶケータリングがお願い出来る

ケータリングといえば、会社の行事などで頼むものでは…?
子ども達が食べられるものなんてあるのかしら?
ケータリングスタイルならそんな心配も無用です。

中には子どもたちが喜ぶ、ミニハンバーグやフライドポテト、プティシュークリームなどを集めたキッズプレートも用意されています。
キッズメニューはこちら 

また、ケーキやデザートなどの種類も豊富なため、子どもたちはもちろん、ママも一緒に楽しめそう。
人気のスイーツメニューはこちら 

ドリンクについても、アルコールの飲み放題だけでなく、ソフトドリンクの飲み放題プランが用意されています。
アルコールを含む飲み放題プランは1,080円から、ソフトドリンクの飲み放題プランは540円です。
飲み放題と言っても子どもだからアルコールは要らないのに…その分リーズナブルになればいいのに…という思いにも応えてくれる料金設定ですね。
ソフトドリンクのみの飲み放題プランは飲食店でもなかなかないのでは?
飲み放題プランはこちら 

ただ食べ物や飲み物を運んでくれるデリバリーと違い、ケータリングサービスは会の途中もスタッフがサポートをしてくれます。
事前の試食や会場での打ち合わせにも対応してくれるので、失敗したくない大切な会に抜かりなく臨めそう。
数々のケータリングパーティーをサポートしているスタッフさんですから、何か自分たちには思いもよらないような演出や注意点もアドバイスしてもらえるかもしれませんね。
パーティーのプロのサポートほど心強いものはありません。

お世話になった園で最後に楽しい会を開催することが出来たら…
子どもたちにも、それを見守り、サポートしてきた親たちにとっても、思い出深い会になるはず。
こだわりの卒業イベントを開催したい、そんな方々にこそおすすめのスタイルです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

G-Styleの最新の話題をお届けします。