G-Style失敗したくない幹事さんのための情報メディア「貸切パーティー&ケータリング プラス」

  • Twitter
  • facebook
  • LINE@

2017.05.06 -

オススメ開催場所

ワンランク上の結婚式二次会を目指すなら、こんな会場を選ぼう

友達や同僚から結婚式の二次会の幹事を頼まれた…。
大切な日の大イベントだから失敗は許されないし、参加者も多いので、幹事さんはプレッシャーを感じてしまいますよね。
でも、それは新郎新婦からの信頼の証です。
期待に応えるためにも、会場の参加者全員が二人の前途を盛大にお祝いできて、印象に残る、素敵な二次会にしたいですよね。
そんな時に何より大切なのは会場選びです。
今回は二次会の幹事さん必見の会場をいくつかご紹介しましょう。

まるでアジアの高級ホテルにいるような雰囲気

「Osora by hacocoro」は、エキゾチックで異国情緒あふれる街、横浜にふさわしいオリエンタル調の会場。
タイ製の美しい手彫りの装飾が施されたインテリアや、豪華なソファ席は海外の高級ホテルを思わせます。
ラグジュアリーな雰囲気で、思い出に残る二次会になることは間違いないでしょう。

「Osora by hacocoro」の詳細はこちら

海外映画のワンシーンのような、心に残る会場

海外のパーティー会場のように、ガーランドで飾りつけられた「1K ~TOKYO SHARE DINNING~ by hacocoro」。
同じフォークロア調のテーブルクロスやクッションでコーディネートされたインテリアは、落ち着きがあって、新郎新婦の新しい門出を暖かく見守り、お祝いするのに最適ですよね。

「1K ~TOKYO SHARE DINNING~ by hacocoro」の詳細はこちら

プライベートカフェのように優雅な空間で素敵な時間を

「ELLARE by hacocoro」は、螺旋状の階段を上がると、左右に全く違う雰囲気の2つの空間が広がります。
ウッディでナチュラルな会場と、シンプルで洗練された会場…どちらもおしゃれでありながら、温かみも備えたデザインです。
プライベートカフェのようにくつろげる会場なので、新郎新婦の素晴らしい笑顔が見られることでしょう。

「ELLARE by hacocoro」の詳細はこちら

明るい大人のデザイナーズカフェで思い出を演出

白とグリーンを基調とした「CAFE&WEDDING22」は、天井高4.2mで、広々とした開放的な空間が広がります。
全てのイス・テーブルが動かせるためレイアウトが自由自在なので、さまざまなシチュエーションに幅広く対応できるそうです。
100インチスクリーンや音響設備も使えるこんな会場なら、特別な日の思い出がグレードアップしますね。

「CAFE&WEDDING22」の詳細はこちら

縁起の良いカラー「ブルー」で新郎新婦を祝福

「Corus by hacocoro」は、鮮やかなブルーのソファとウッド調のテーブルのコントラストがとても印象的。
ブルーは、ヨーロッパに古くから伝わるおまじない「サムシングブルー」に象徴される、結婚式にはとても縁起の良い色なのです。
「花嫁の清らかさと誠実な愛情」という意味があるので、ブルーで彩られたこの会場は二次会にぴったりですよね。

「Corus by hacocoro」の詳細はこちら

お決まりのパターン、お決まりの雰囲気ではなく、新郎新婦らしさを感じられる二次会を開いてあげたい。
そのためには、会場選びを妥協することは出来ません。
お二人のために…そう思って、幹事さんが頑張ってくれることは何よりの祝福になるはずです。

今回、ご紹介した会場は、ほんの一部。
貸切パーティースタイル!には、他にも結婚式の二次会にぴったりの会場がいろいろ掲載されています。
是非検索してみてくださいね。
貸切パーティースタイル!の結婚式二次会特設ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

G-Styleの最新の話題をお届けします。