G-Style失敗したくない幹事さんのための情報メディア「貸切パーティー&ケータリング プラス」

  • Twitter
  • facebook
  • LINE@

2016.10.07 -

イベント提案

社長のサプライズバースデーパーティー


ちょっとひとひねりした変わり種パーティーシリーズ。

サプライズパーティーのネタを探している方へ。
幹事様を始め、皆様、バースデーパーティーは少ない人でも数回、多い方ではもう何百回と参加されたこともあるかと思います。
近年サプライズパーティー、サプライズバースデーパーティーも人気ですよね。

面白かったサプライズパーティーをご紹介


社内のハロウィンパーティーに見せかけて、実は社長のバースデーパーティーをサプライズで計画というサプライズバースデーパーティーがありました。

10月31日は皆さんご存知の通りハロウィンの日です!!
近年、日本でもメジャーなイベントとの1つとして急成長しているあのハロウィンです。
様々なハロウィンに関するイベントやパーティーも増えてきていますので表向きはいかにもハロウィンイベントです。

社内にて、ハロウィンパーティーという企画


ハロウィンも近年、日本でも様々な仮装をしたり、大人から子供まで楽しめる一大イベントです。
ちょうどいい時期でしたので、ハロウィンパーティーという名目のもとサプライズパーティーを企画するにはもってこいの時期でした。
社内でも大きくハロウィンパーティーと案内文を用意したり、パーティーの内容を表向きにすることができたため、当日も社長に気が付かれることなく準備も進めることができました!

参加者も大喜び


サプライズする側の幹事様以外の皆さんも、普段なかなかすることのない仮装やコスプレ。
参加者全員がそれぞれのコスチュームを纏いました。
アニメのキャラクター、ディズニーのキャラクター、世界中の様々は衣装が会場をより華やかにしてくれます。
普段と違う恰好をすることにより、より楽しめたようです。

サプライズパーティーの注意点


サプライズパーティーになるかも?と相手に気が付かれると、
サプライズされる相手はどうしても構えてしまいます。
時には嫌がったり避けたりする方もいるのではないでしょうか?
そこで、気が付かれないように演出をサポートすることもサプライズパーティー企画の大切なポイントです。

この企画は社長のバースデーパーティーのサプライズ企画でしたが
社長以外のバースデーパーティーやサプライズパーティーにも使える技です。

パーティーのちょっとした、小技、裏技もたくさん過去の経験からノウハウを積んでいけます。
変わり種パーティーを企画している方はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

G-Styleの最新の話題をお届けします。