G-Style失敗したくない幹事さんのための情報メディア「貸切パーティー&ケータリング プラス」

  • Twitter
  • facebook
  • LINE@

2017.05.20 -

イベント提案

結婚式二次会の幹事を頼まれた!まずは○○○○から始めよう

結婚式二次会の幹事を頼まれて、新郎新婦のために頑張っている幹事の皆さん。
とはいえ、普段からイベントごとの企画・進行・会計などに慣れていない人が多いのではないでしょうか。
「まずは何から始めれば良いの?」
「間違っていたらどうしよう?」
「普通はどうするものなの?」
「準備期間があまり長くない!」
こんな風に悩んでいる人も多いかもしれません。

幹事さんのお仕事は膨大

社会人の方であれば、もちろん日々の仕事をこなしながら準備を進めなければなりません。
幹事同士で綿密に連絡をとって、やるべきことをリストアップし、順々に行っていきましょう。

・飲食代などを含めて、予算に合った会場探し
・新郎新婦・参加者共に楽しんでもらえるような企画
・企画のための買い出し
・当日の会計や進行

その他にもやるべきことが多くあり、端的に言えば幹事はかなり大変なお仕事と言えます。
しかし、新郎新婦や参加者の幸せそうな顔を見ることができれば、幹事さんの苦労は必ず報われます。
幹事さんのお仕事をしっかりと果たせた瞬間と言って良いでしょう。

最初の仕事は会場探し!

新郎新婦から聞いたおおよその人数や予算などを考慮して、幹事さんはまず会場探しをしなければなりません。
会場はレストランやホテルなどもありますが、キャパシティや予算の面から苦労することもしばしば。
オリジナルの演出にこだわりたいのであれば、プロジェクターや音響設備などを備えた会場を探す必要もあります。

披露宴会場から二次会の会場までのアクセスも重要。
シーズンによっては会場が埋まってしまうといった可能性もあります。
企画や買い出しのために十分な時間を確保するためにも、幹事の依頼を受けたら、なるべく早めに会場は押さえてしまいましょう。
幹事さんにとって会場探しは、最初の仕事でありながら最も重要なお仕事と言えます。

結婚式二次会の会場探しなら貸切パーティースペース.com!

結婚式二次会の会場探しにオススメのサイトが「貸切パーティースペース.com」です。
人数や予算、パーティーの演出に合わせて、たくさんの候補の中から条件ピッタリのパーティー会場を見つけることができます。
さらに貸切パーティースペース.comであれば、パーティープランナーが幹事さんのお手伝いをしてくれます。

プロのプランナーは様々なパーティーに関する提案をしてきた、いわばパーティーの達人。
結婚式二次会の幹事に慣れていなくても、心強い味方になってくれること間違いなしです。
新郎新婦の友人として、結婚式の二次会は思い出に残る良いパーティーにしてあげたいもの。
結婚式二次会の会場探しなら、ぜひ貸切パーティースペース.comを活用してみてはいかがでしょうか。

貸切パーティースペース.comはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

G-Styleの最新の話題をお届けします。