G-Style失敗したくない幹事さんのための情報メディア「貸切パーティー&ケータリング プラス」

  • Twitter
  • facebook
  • LINE@

2016.12.14 -

失敗しないノウハウ

2軒目は男だけなんて事態にならないために。女性も参加したくなる二次会を企画しよう!

これから2軒目でさらに盛り上がりたいけれど…


皆で共有する楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
2時間制の飲み放題付コースが終わったけれど、まだなんとなく飲み足りない…
せっかく皆で盛り上がったのにこのまま帰るのはもったいない…
上司が1軒目で帰った後に改めて仕切りなおしたい…
そんな参加者の声に応えて二次会へ移動すること、よくありますよね。
盛り上がった雰囲気そのままで、二次会もみんなで楽しく乾杯したいものです。

あれ?さっきより人数が少なくなってない?


でも、折角盛り上がっていたのに休日前で場所探しに時間がかかってしまい、気がついたら「もう遅いから」と女性たちが帰宅していたり、なんとか予約をした場所を伝えたら「タバコくさいところはいや」「駅から遠いから行きたくない」と言われて女性参加者がゼロになり、結局いつもの居酒屋で男だけの寂しい乾杯になってしまった……なんていう話もよく耳にします。
二次会に行くかどうしようか迷っている女性の心をしっかりつかんで、盛り上げるのも幹事の腕の見せどころなのです。

女性も積極的に参加したくなるような二次会って?


ちょっとした気遣いを感じれば、きっと女性も喜んで二次会に参加してくれるはず。
例えば、軽くつまめるおしゃれなフィンガーフードやデザートを準備する、歌の大好きな女性がいるなら、カラオケが歌えて貸切りのできる場所を予約する、帰りのことを考えて駅の近辺を中心に探す、冬はロングブーツを脱がなくてはならないお座敷を避けて、椅子席を確保する…など、あらかじめ周りの女性から意見や要望を聞いて、場所をリサーチしておくことが大切です。
一次会の宴会とは雰囲気がガラリと違う、そんな二次会を希望している女性も多いはずです。

でも、そんないい場所、どこにあるの?


そんなお悩みを解決するには、貸切パーティー・レンタルスペースの総合サイト「貸切パーティースペース.com」が役立ちます。
場所、人数、予算などで検索が可能です。
20人以下のお集まりでも、貸切でカラオケができるスペースもありますよ。
二次会にぴったりで、女性が喜ぶフードをご用意することもできます。
主要な駅から近い場所が中心だから、帰りが少し遅くなっても安心。

もし何か困ったことがあった時は、パーティープランナーさんが幹事さんをサポートしてくれます。
プロの手を借りて計画した二次会なら、楽しくなることは間違いありません。

二次会に悩んだら、貸切パーティースペース.comをチェックしてみてくださいね。
貸切パーティースペース.comはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

G-Styleの最新の話題をお届けします。