G-Style失敗したくない幹事さんのための情報メディア「貸切パーティー&ケータリング プラス」

  • Twitter
  • facebook
  • LINE@

2016.06.30 -

メニュー

参加者の好みはさまざま!ドリンクを豊富に用意してパーティーの満足度をアップしよう

パーティーをお考えの幹事さん。
お食事のケータリングをお願いする際、お料理のメニューも気になりますが、飲み物も確認しておきたいところですよね。

飲み放題プランが基本

パーティーではやはり飲み放題プランを利用するのが良さそうです。
最初にグラスに瓶ビールやジュースで乾杯、そこから先は好きな飲み物を注文するといった流れが一般的ですね。
お店で行われる場合、幹事さんがだいたい飲み物のオーダーをとりまとめるのがスムーズのようですが、ケータリングの場合はスタッフにお任せ出来ます。
幹事さんの負担も軽くなるはず。

飲み物こそ好みがさまざま

生ビール派の人、サワー派、カクテル派、そして飲めない人。
飲み物の好みは人それぞれです。
幹事としてはパーティーで誰もが満足できるようにしたいと思いますが、飲み物の種類はどうなのでしょう?
宴会・出張パーティーのケータリングスタイルでは50種類以上のドリンクが準備されているというのです。

種類が多いだけではない!?

ケータリングスタイルではお客様の好みや、その時の気分に合わせてカクテルをその場で提供してくれるというではないですか!
パーティーなのに、まるでバーでお酒を楽しむようですね。
オリジナルカクテルもいただけるなんてお洒落!
皆さん大満足のはずです。

ケータリングサービスなら幹事さんも楽しめる!

幹事さんの当日の役割はいろいろですよね。
飲み物がちゃんと行き渡っているか?という気配りや、空きグラスをまとめて下げやすくしたり、次の注文を取りまとめたりと大忙しです。
飲み放題対象外の注文があると後から困ったことが起こるかもしれません。
でもケータリングでドリンクサービスをしてもらえるなら、幹事さんの負担はだいぶ軽減されるのではないでしょうか?
せっかくケータリングを頼んだのですから、幹事さんも楽しみましょう。

飲み物を楽しむことが出来ればパーティーの満足度がアップするはず

パーティーで自分の好きなお酒が頼めるなら、色々試してみてはいかがでしょうか。
バー感覚だと構えることなくカクテルをお願いできます。
「あ!これ美味しい〜」なんて好きなカクテルに出会えるかもしれませんね。
お酒が苦手な方は、お酒の量を減らしてもらったカクテルを試してみてはいかがでしょう?
ビールを飲まないと格好がつかないけれど、あまり得意ではない…という場合は、ビールとジンジャーエールを使ったカクテル「シャンディガフ」がオススメです。
見た目はビールと変わりがなく、ビールの割合をこっそり減らせる飲みやすいメニュー。
いつもはお付き合いでビールばかりという方もこっそりオーダーしてみては?

飲み放題の種類が多いというのは参加者全員が満足でき、幹事さんの心配りや負担も軽減されそうです。
たかが飲み物、されど飲み物。
近年は、飲み物にこだわりのある方も多いですから、ドリンクメニューの豊富さもパーティーの満足度をアップするポイントのようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

G-Styleの最新の話題をお届けします。